スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

坊ちゃん石けん

2008.04.12 (Sat)
kamadasi.jpg
品名:釜だし一番石鹸
成分:純石鹸分(99%)脂肪酸ナトリウム
原料:牛脂、ヤシ油
用途:台所用
重量:175g
購入価格:198円

この石けんは、珪酸ソーダ、蛍光剤、着色料、香料、酸化防止剤などの
添加物をいっさい使用していません。
台所用と書いてはありますが、掃除洗濯にも使えるし、
顔も体も髪も洗えます。
石けん生活を始めるにあたって最初に買ったのが、
この通称「ぼっちゃん石けん」です。
近所のホームセンターで購入し、
毎日、掃除・洗濯台所仕事で使いました。
(洗剤よりも滑りやすいので台所で使う場合は食器を落とさないよう要注意)
ぼっちゃん石けんは素手でも平気。
洗い終わった後、手がカサカサになったりもしません。
主人の靴下のガンコな汚れも、綺麗に落としてくれるし
柔軟剤を使ってないのに、ふっくら仕上がります。
お気に入り石けんのひとつになりました。

スポンサーサイト
  1. SAVON
  2. [ trackback:0 ]
  3. [ comment:0 ]

かぶれさせた犯人は

2008.04.06 (Sun)
自分の皮膚は、意外と丈夫だと思っていた私ですが、
たまにかぶれたのが、指輪をしている左手の薬指の根元。

台所洗剤を使っていた頃、かぶれることがありました。
外して仕事をすればいいのに、うっかり忘れちゃうんだよね。
で、気づいたら皮がむけたり赤くただれたりしてるんだわ。
また、指と指の間の根元がボロボロになったりもしました。
そして、台所洗剤よりきつかったのは、リンスやトリートメント。
こいつらを使ったときの方が、薬指のかぶれが酷かった。
(乾きにくいので、あまりリンスは使わなかった人です)
(そうそう、背中にニキビが出来る人は、
リンスの成分が背中に残留してるから起こる事が多いそうですヨ)

でもね、石けんだと、そういう事が起こらない。
指輪しっぱなしで洗い物しちゃってるけど、かぶれないねぇ。
しかもね、シャンプー剤で洗髪した髪を乾かすより、
石けんで洗髪した髪の方が早く乾く!
長くて多くて太い髪質の私には、願ったり叶ったりな発見でした。

  1. SAVON
  2. [ trackback:0 ]
  3. [ comment:0 ]

石けんのきっかけ

2008.04.04 (Fri)
我が家では昨年から、炊事、洗濯、掃除、洗顔、洗髪、歯磨き、お風呂などなど・・・。
形は違えど、全部に「石けん」を使っています。
合成洗剤や合成シャンプー、合成ボディソープから卒業しました。
 

石けんといっても、ギフトなどでもらったりする化粧石けんではありません。
防腐剤(エデト塩酸やパラペンなど)や人工香料や人工着色料などが入っていない、
品名に「○○用石けん」と書いてある石けんです。
(「○○用複合石けん」というのもありますが、これは合成洗剤が混じっているので、石けんとは違います)


 
一昨年の年末、二槽式洗濯機が壊れたので、全自動洗濯機を買いました。
すると、汚れ落ちの悪いこと悪いこと汗
どうしたらちゃんと汚れが落ちるのか、ネットの中をさまよううちに、
「アワアワ洗濯」や「トロトロ石けん」の存在を知り、
実際に洗濯に使ってみて、石けんの汚れ落ちのよさを実感しました。
そして合成洗剤の怖さにたどり着きました。
(“合成界面活性剤 毒性”でググると、色々でてきます)
以来、うちでは石けんを使っています。
石けんを使うようになってから、手の指や背中に出きていたブツブツが出なくなりました。
(よそで洗剤を使うと、ブツブツが出ます)
また、汗をかいて服が湿ると、そこが赤くただれたりしていたのですが、
石けんで洗濯するようになってから、そういうこともなくなりました。
 
これから少しずつ(てふてふ“まっき”回避のため)
自分が使ってきた石けんの記録を綴りたいと思います。
 
今日はとりあえず、ここまでにして、
おなかがすいたので、お昼ごはん食べよーっと音符

  1. SAVON
  2. [ trackback:0 ]
  3. [ comment:0 ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。